べた付かず長時間キープできる保湿

ライスフォースの成分は米!

お米の成分って少し前から注目されてて、化粧品にも増えてきた~って印象あるなぁ。

お米自身じゃなくて、米ぬかに含まれてる成分らしいんだけど。
昔は植木鉢の水やりに、お米の研ぎ水使ってたっけ。

でも、ケア用品なんてどれも一緒でしょ?なんて思ってたりする。お米の成分と言いながら、動物性の保湿成分が大量に入ってたりすることも多いし。表面だけで終わっちゃいそうな感じもする。
必死に塗り込まないといけないのは勿論だけど、使った後にヌルヌルしたり、ベタベタするのが私が使ってた化粧水や乳液、オールインワンでは当たり前だったし。

このライフフォースは保湿力は勿論だけど、角質層まで浸透するらしい。角質層まで届くなら、水分も長時間キープ出来るから、カサカサにはなりにくいのかな?って思う。

⇒ライスフォースは50代の肌も保湿するらしい

紫外線にも強いんだって。お米凄い!って思っちゃう。
界面活性剤も入っていないから、敏感肌で市販の化粧水だと保湿が目的なのに、ガサガサになる私のお肌でも使えるのかな。

化粧水・乳液・クリームと同じメーカーで揃えられるのは勿論だけど、一時的に保湿するだけでなくて、潤ったお肌を長時間キープできて、ベタ付かないというところが最大の魅力かな~って思う。

スマホ契約を大改造!OCNモバイルのシムを選んだ理由

一時期使って手放したスマホを、最近また持ち出しました。

必要に迫られて改めて契約する形になったんですが、
今回はASUSのシムフリー端末にOCNモバイルの通話なしプランを契約。
月額税込972円でそこそこ使えるので結構オススメ。

 

OCNモバイルの格安シムを選んだ理由なんですが、
・音声通話は古い契約のガラケーがすごく安い契約なので必要なかった
⇒データ通信だけ、ある程度できれば問題ない
・NTT系列の回線の安定度を選んだ
⇒以前タブレットでOCNモバイルのシムを使ってたが問題なかった

 

今回契約したプランはデータ通信専用で一日110MBまでの通信のやつ。
普段メールはGMメール使ってるのでSMS対応も必要なしです。
端末はヤフオクで新しめの中古を落札してシム挿しただけなので、
今回スマホを持つのに掛かった費用は2万円もしなかったです。

以前ソフトバンクで契約してた時より月額5000円くらい安いかも・・・。

ちゃんと自分でメンテナンスとかできればシムフリーのほうが圧倒的に安い!
もちろん、自分でメンテナンスできないと結構厳しいです。

 

保証とか基本受けられないものと割りきって使う覚悟が必要。
逆にちょっと手が掛かるところも好きな人は好きなんですが(笑)